下草刈りイベント(2017年7月22日)

今回の企業の森(川西市黒川)の活動は、川西市黒川の特産物である、茶道に欠かせない「菊炭」の原料であるクヌギの若木周り(2012年に植樹)の下草刈です。昨年は雨で下草刈りが出来ませんでしたが今年は梅雨明け後の炎天下での草刈りとなりました。現地では、身の丈を超えるまでに成長した下草(雑草)と格闘いたしました。午前中の作業でしたが、額から汗が流れ落ち、シャツがずぶ濡れになる作業となりました。

参加者72名
(黒田電気㈱:46名、㈱コムラテック10名、日動電工㈱:7名、㈱Sohwa&Sophia Technologies:6名、兵庫県農政環境部豊かな森づくり課:1名、兵庫県緑化推進協会2名)

 

 

斜面の草刈りは、本当に大変です。草刈り班の方々、お疲れ様でした。

 

 

下草刈り前の状態

 

 

下草刈り後の状態

 

 

下草刈りメンバーによる記念写真

 

なお、当日の模様は、「兵庫県緑化推進協会」様のホームページでもご紹介されております。