タイ国での小学校支援活動

タイ国での小学校支援活動 -2016年1月-

黒田電気グループ Thailandでの小学校支援活動

 タイでは毎年1月の第2土曜日を「子供の日」と定め、官民をあげて子供向けの様々なイベントを実施しておりますが、2016年は1月9日がその「子供の日」に当りました。Z.クロダ(タイランド)CO.,LTD.及びクロダオートテック(タイランド)LTD.のメンバー25名は「子供の日」の前々日及び前日に以下のような取組みを実施しました。

2016年1月7日
「子供の日」を祝うために、WatChampa Elementary Schoolに自転車、ノート及び鉛筆を寄贈しました。

2016年1月7日
Ayothaya Templeに自転車、ノート及び鉛筆ならびにスナック菓子を寄贈しました。(寄贈されたものは、「子供の日」を祝う為に、そのお寺の近隣の子供達に配布されます。)

2016年1月7日
上記の寄贈に加えて、Ayothaya Temple と King Naresuan Maharat Shrineの境内を清掃しました。

2016年1月8日
Wat Sambundid Elementary Schoolの「子供の日」イベントに参加しました。2014年の9月から10月にかけて、この学校の子供達に、短期英語教育を実施して以来、この小学校を支援しています。その理由は、子供達の大半が、裕福ではない家庭で両親が離婚しているからです。このイベントで、子供達にアイスクリームをプレゼントし、一緒にゲームなどをして交流を図りました。

タイのバン・パライ小学校の新校舎支援 -2011年5月-

プラン・ジャパンによる活動完了報告書456KB

タイのバン・パライ小学校で黒田電気がプラン・ジャパンを通じて支援した新校舎の落成式が開催されました。

当社CSR活動の3本柱(環境貢献活動と教育支援活動と地域・家庭貢献活動)の中で海外における教育支援活動の一環として、2010年8月の執行役会にてバン・パライ小学校の新校舎への支援が決議され、1,700,000バーツ(約4,700,000円)が公益財団法人プラン・ジャパン(http://www.plan-japan.org/)を通じて寄付されました。

その新校舎の落成式が2011年5月30日(月)に開催され、黒田電気を代表して、黒田執行役専務、中村品質保証部部長、ならびに、Z.Kuroda (Thailand) Co.,LTD. から中川Managing Director、Ms. Tippawan Sapsin (ZKT Director)、Ms. Ratchadaporn Yodsarn (CSR & International System Manager)、Ms. Nilobol Chayaamor (Sales Support)の6名が出席しました。

バン・パライ小学校の所在地

スリサケット県パユ郡にあるバン・パライ小学校は、首都バンコクから東北に約500km離れた場所でカンボジアとの国境付近に位置し、ラオス語やクメール語などの地元言語を話す人々が多い地域に存在します。

出典:プラン・ジャパンによる「タイにおける学校建設プロジェクト改訂提案書(2010年7月)」

 

プロジェクトの成果

新しい校舎が完成したことで、同校に通う子どもたちが、安全で快適な環境で勉強できるようになりました。学習環境の改善により、子どもたちに通学を続けようという意欲が起こるとともに、授業に対する集中力が高まることで、学習能力の向上も期待できます。