社会・地域との関係を深めるために

バスケットボール・クリニックの実施

 当社は、地域貢献活動の一環として、品川区におけるスポーツ振興に寄与する為、区内の小学生以上を対象とした「バスケットボール・クリニック(技術指導)」を実施しています。関東実業団1部リーグに所属するバスケットボール部(チーム名:黒田電気ブリット・スピリッツ)の現役選手・スタッフが、子供たちにバスケットボールの楽しさや素晴らしさを体験してもらうため、今年度も2019年2月24日に、実施しました。

自動販売機売上の寄付

 黒田電気およびグループ会社の黒田テクノ(株)は、本社内に設置している飲料の自動販売機における月間売り上げの1%相当額を、「緑の募金」として、「企業の森・黒田電気(青梅)」の支援団体である東京都農林水産振興財団に寄付しています。

事業所周辺道路の清掃活動 黒田テクノ(株)

 グループ会社の黒田テクノでは、毎週月曜日を「清掃の日」と定めて定期的に本社敷地内と周辺道路の清掃活動を実施し、地域社会の一員として近隣の環境美化に努めております。

地域の小中学校に新聞及び新聞書架を寄贈 (株)コムラテック

 グループ会社のコムラテックは、地域社会への貢献活動として小中学生が日頃から新聞を通して時事問題に関心を持ち、読解力を習得するための一助として、地域の小中学校に新聞及び新聞書架を寄贈しています。2018年8月には東大阪市立石切中学校へ、2019年2月には東大阪市立孔舎衙小学校へそれぞれ小学校新聞1年分と新聞書架を寄贈しました。

地域の中学生を対象に職場体験学習の機会を提供 日動電工(株)

 グループ会社の日動電工は、地域貢献活動の一環として、島本町の中学2年生を対象に本社工場での職場体験学習の受入れを行っています。2018年は11月7日~9日の3日間、島本第一中学校の4名が、現場での簡単な組み立て・物流作業と軽作業を通じて、働く事の喜びや厳しさ、「言葉遣い」や「あいさつ」、「マナー」などを学習し、さらに、職業に対する視野を広げ、望ましい職業観や労働観を学びました。